ドミニク・リーベン教授、トリニティコレッジの名誉フェロー兼ホノラリーフェロー

ドミニク・リーベン「ウクライナの危機,帝国の歴史家の見解」2022年3月17日

「ウクライナの危機,帝国の歴史家の見解」ドミニク・リーベン教授 (Dominic Lieven)、トリニティコレッジの名誉フェロー兼ホノラリーフェロー。

【トリニティ・イン・ジャパン・ビデオディスカッション】
日時:2022年3月17日(木曜日)20:00
場所:完全オンライン
ゲスト:ドミニク・リーベン教授、トリニティコレッジの名誉フェロー兼ホノラリーフェロー
*ZOOMのオンラインミーテイング。事前登録必要。参加者は記録のウエブサイト、ソーシャルメディアへのアップロード合意しています。

【トリニティ・イン・ジャパン・ユーチュー・ブチャンル】

https://www.youtube.com/trinityjapan?sub_confirmation=1

◾️プログラム

  • 20:00    ミーティングの開始。
  • 20:15〜21:15 ドミニク・リーベン教授「ウクライナの危機,帝国の歴史家の見解」
  • 21:15〜   ディスカッション

参加無料

参加方法:事前登録必要。

*ディスカッションにおいてドミニク・リーベン教授への質問がある場合は、事前に主催者におしらせください。

【ゲスト経歴】

ドミニク・リーベン教授について

ドミニク・リーベン教授の最近の本 Towards the Flame: Empire, War and the End of Tsarist Russia は FINANCIAL TIMES BOOK OF THE YEAR 2015賞、
Pushkin House Prize賞も貰いました。  ドミニク・リーベン教授とのインタビューをご覧下さい.

ドミニク・リーベン教授の本は日本語へも翻訳されました

ドミニク・リーベン教授の本

連絡先、参加登録

    Photo rights notice. photo rights dominic lieven
    This file is licensed under the Creative Commons Attribution 3.0 Unported license.
    https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Dominic_Lieven_at_Epiphany_Nights.jpg
    Date 26 February 2020
    Source International Festival of Evangelical Culture «Epiphany nights» in St-Petersburg at 4:26, cropped, brightened
    Author Крещенские Вечера

    (c) 2022 トリニティ・イン・ジャパン・ソサエティ


    投稿日

    カテゴリー:

    投稿者:

    タグ:

    コメント

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です