2021年9月3日ドミニク・リーベン教授「神々の陰で。世界史の皇帝」【ビデオ会議】

ドミニク・リーベン教授、トリニティコレッジの名誉フェロー兼ホノラリーフェロー
ドミニク・リーベン教授、トリニティコレッジの名誉フェロー兼ホノラリーフェロー

「神々の陰で。世界史の皇帝」ドミニク・リーベン教授 (Dominic Lieven)、トリニティコレッジの名誉フェロー兼ホノラリーフェロー。

【トリニティ・イン・ジャパン・ビデオディスカッション】
日時:2021年9月3日(木曜日)19:00
場所:完全オンライン
ゲスト:ドミニク・リーベン教授、トリニティコレッジの名誉フェロー兼ホノラリーフェロー
*ZOOMのオンラインミーテイング。事前登録必要。参加者は記録のウエブサイト、ソーシャルメディアへのアップロード合意しています。

【トリニティ・イン・ジャパン・ユーチュー・ブチャンル】

https://www.youtube.com/channel/UC_I77ZuU_ce8ZKVdAysPWkA?sub_confirmation=1

◾️プログラム

  • 19:00    ミーティングの開始。
  • 19:15〜20:15 ドミニク・リーベン教授「神々の陰で。世界史の皇帝」
  • 20:15〜   ディスカッション

参加無料

参加方法:事前登録必要。

*ディスカッションにおいてドミニク・リーベン教授への質問がある場合は、事前に主催者におしらせください。

【ゲスト経歴】

ドミニク・リーベン教授について

ドミニク・リーベン教授の最近の本 Towards the Flame: Empire, War and the End of Tsarist Russia は FINANCIAL TIMES BOOK OF THE YEAR 2015賞、
Pushkin House Prize賞も貰いました。  ドミニク・リーベン教授とのインタビューをご覧下さい.

ドミニク・リーベン教授の本は日本語へも翻訳されました

ドミニク・リーベン教授の本

連絡先、参加登録

    (c) 2021 トリニティ・イン・ジャパン・ソサエティ