トリニティー・イン・ジャパンの忘年会は2017年12月15日(金曜日)、ドミニク・リーベン教授参加予定

ドミニク・リーベン教授・フェローとのトリニティー・イン・ジャパンの忘年会

トリニティー・イン・ジャパンのミーティングは2017年12月15日日(金曜日)19:00から東京の中心のレストランに行っております。

ご参加望ましい会員様は一週間前、2017年12月8日(金曜日)迄に登録・参加費の前払いをお願い致します。

ケンブリッジ大学のトリニトィ・カレッジのメンバーのみ参加出来ます。

連絡先、参加登録

お問い合わせはこちらへお願いいたします

トリニティー・イン・ジャパンのミーティング
トリニティー・イン・ジャパンのミーティング
ドミニク・リーベン教授
ドミニク・リーベン教授・フェロー

ドミニク・リーベン教授

Senior Research Fellow at Trinity, Professor Faculty of History

Professor Dominic Lieven’s most recent book Towards the Flame: Empire, War and the End of Tsarist Russia was selected as FINANCIAL TIMES BOOK OF THE YEAR 2015, and was awarded the Pushkin House Prize – watch interviews with Professor Dominic Lieven here.

Professor Lieven’s recent book “Russia against Napoleon. The Battle for Europe, 1807 to 1814“, won the Wolfson History Prize and the Annual Prize of the Fondation Napoléon for the best foreign work on the Napoleonic era.

CIRSD Conference on WWI: Panel “What Kind of Failure?” – Prof. Dominic Lieven

Dominic Lieven: Dismantling Anglophone Hegemony Is a Costly Enterprise:

BOOKS:

連絡先

ファーソル ゲルハルト トリニティ 1978, パストフェロー

メールで問い合わせ

(c) 2017 トリニティ・イン・ジャパン・ソサエティ